新規登録

新規登録の概要

新車や、抹消手続きしてあるナンバーのない自動車を新たに公道で走らせる場合の登録手続きです。
新規登録には「新車新規」「中古新規」があります。

所有者・使用者が異なる場合は注意

所有者と使用者が「同じ」場合、所有者と使用者が「違う」場合、
「譲渡証明書」を中心に必要書類が異なってきますので注意が必要です。

新車新規とは

新車を購入した場合等、登録の時まで一切世に出ず(抹消登録をしたような自動車ではない)はじめて検査を受けて登録する際の登録手続きをいいます。

必要書類

・申請書(OCRシート)
・手数料納付書
・完成検査終了書・予備検査証・自動車通関証明書のいずれか
・自動車損害賠償責任保険証明書
・自動車重量税納付書
・譲渡証明書(所有者の変更がある場合)
・所有者の印鑑証明書
・自動車保管場所証明書
・委任状(代理人による申請の場合は、実印を押印した委任状が必要)

必要書類(所有者・使用者が異なる場合)

・申請書(OCRシート)
・手数料納付書
・完成検査終了書・予備検査証・自動車通関証明書のいずれか
・自動車損害賠償責任保険証明書
・自動車重量税納付書
・使用者の印鑑証明書
・使用者の委任状(代理人による申請の場合は、実印を押印した委任状が必要)
・所有者の印鑑証明書
・所有者が個人の場合住民票または印鑑証明書、法人の場合登記簿膳本等
・所有者の委任状(代理人による申請の場合は、実印を押印した委任状が必要)
・使用者の自動車保管場所証明書

中古新規

廃車登録(一時抹消)されている再び登録し、公道で走行させるための登録手続きを「中古新規」といいます。新車新規との違いは、以前走行していた自動車でその後廃車登録したものを再び登録するというところです。

必要書類

・申請書(OCRシート)
・手数料納付書
・自動車検査票、保安基準適合証又は予備検査証のいずれか
・自動車損害賠償責任保険証明書
・自動車重量税納付書
・登録識別情報等通知書・一時抹消登録証明書のいずれか
・譲渡証明書(所有者の変更がある場合)
・所有者の印鑑証明書
・自動車保管場所証明書
・委任状(代理人による申請の場合は、実印を押印した委任状が必要)

必要書類(所有者・使用者が異なる場合)

・申請書(OCRシート)
・手数料納付書
・自動車検査票、保安基準適合証又は予備検査証のいずれか
・自動車損害賠償責任保険証明書
・自動車重量税納付書
・登録識別情報等通知書・一時抹消登録証明書のいずれか
・使用者の印鑑証明書
・使用者の委任状(代理人による申請の場合は、実印を押印した委任状が必要)
・所有者の印鑑証明書
・所有者が個人の場合住民票または印鑑証明書、法人の場合登記簿膳本等
・所有者の委任状(代理人による申請の場合は、実印を押印した委任状が必要)
・使用者の自動車保管場所証明書

行政書士事務所ネクストライフの
自動車登録サービス

行政書士事務所ネクストライフは、下記の料金で自動車登録手続きを行っています。
毎月たくさんの登録をしている行政書士事務所ですので安心してご依頼ください。

千葉運輸支局
軽自動車検査協会千葉事務所
6,000円 税込:6,480円
習志野登録事務所
軽自動車習志野支所
6,000円 税込:6,480円
野田登録事務所
軽自動車野田支所
7,500円 税込:8,100円
袖ヶ浦登録事務所
軽自動車袖ヶ浦支所/td>
7,500円 税込:8,100円

【ポイント】

・登録の希望日がある場合は1,250円加算されます
(それ以外の場合はご依頼頂いてから1~3日以内に登録します)。

「自動車持ち込み」の場合は別途8,000円いただきます。
 基本的には、希望日のあるお客様以外は1~3日以内に登録手続きを完了しますが、繁忙期等はご対応できない場合もありますので、ご依頼の際はあらかじめご連絡ください。最速の登録予定日をご案内いたします。 
車庫証明の料金表はこちら
自動車登録の料金表はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。